MENU
キングダム

キングダム摎(きょう)を史実と比較! 王騎(おうき)との関係や最後のシーンも解説

キングダムの人気キャラクター摎ですが、作中では初登場の時点で死亡していたため、回想での登場でした。

また作中の摎は、同じく人気キャラクターである王騎の婚約者でもあることが描かれているため、作中でもキーパーソンとして気になる方も多いのではないでしょうか?

これらのことからキングダムの摎はファンから根強い人気がありますが、登場シーンが少なく、王騎との関係や最期のシーン、史実の摎との違いなどについて謎が多いキャラクターですね。

そこで今回は、キングダム摎の以下の点について解説していきます!

  • キングダム摎(きょう)を史実と比較!
  • キングダム摎(きょう)と王騎の関係
  • キングダム摎(きょう)の最期のシーン

キングダム摎(きょう)を史実と比較!

摎は、秦の武将である王騎将軍の回想シーンに登場します。

登場時点ではすでに死亡していましたが、少ない登場シーンにもかかわらずとても人気が高いです。

また、キングダムは史実をベースにした漫画ですので、モデルとなった史実の摎ももちろん存在しています。

しかし実はこの史実の摎ですが、作品とは異なる点があるといわれています。

たとえば、以下のような点が主に上げられます。

  • 性別について
  • 経歴について

それぞれ詳しく解説していきます。

性別について

摎の設定の多くはキングダム作中でのオリジナルではないかと言われています。

なぜかというと、司馬遷によってまとめられた「史記」では、摎に関しての記述はありますが、性別に関しては特に記述がないとされているからです。

また、史実をもとにした考察では男性とされる説が多いようです。

経歴について

前述のとおり、摎は経歴に関しても史実と異なる点があります。

キングダム作中では定昇である龐煖(ほうけん)に討たれて死亡していますが、史実ではそのような記載はないようです。

また、もし摎が男性とするのであれば、王騎将軍と婚約者であるという関係性に関してもフィクションということになりますね。

作中でも謎が多いキャラクターだからこそ、史実とあわせてどのような人物だったのか、余計に気になりますよね。

キングダムと史実の年表を比較したい方はこちら↓

キングダムと史実の年表を時系列で解説!今後の展開や史実で活躍した人物も調査
キングダムと史実の年表を時系列で解説!今後の展開や史実で活躍した人物も調査キングダムと史実の年表(時代)がどうだったのかや、今後の展開と活躍するキャラは誰なのか気になる方も多いようです。 そこで本記事は以...

摎(きょう)は史実に実在した?

先ほど解説した司馬遷の史記は、歴史書をまとめたものになりますので、実際に歴史上存在していたと考えてもよいでしょう。

しかし、摎に関する記述は少なく、史実に存在する記載は以下の2点のみです。

  • 紀元前256年
  • 紀元前254年

史記に記録されている内容についても詳しく見ていきましょう。

紀元前256年

摎は当時の王であった昭襄王からの命により、将軍として出陣し、韓に攻め込みました。

そして、陽城・負黍(ふしょ)をとり、4万もの敵を倒したとの記述があります。

また、趙にも攻め込み20県あまりを奪い、斬首した者や捕虜数は合計で9万に達したともされています。

このことから相当強い武将であったことがわかりますし、キングダム内では六大将軍とされている摎の強さは、こういった史実を参考にしたのかもしれませんね!

紀元前254年

紀元前254年、摎は魏軍に攻め込み呉城を奪いました。

戦に勝利した記録はあるものの、具体的にはだれとどのように戦ったのかなどはわからないようです。

以上のことから、史実でも摎は存在していると考えてよいでしょう。

しかし、個人的にはこれほど強い当時の武将が女性であったとは考えづらいのではないかとも思います。

したがって、キングダムでの摎は史実をもとにしたフィクションの可能性が高いでしょう。

キングダムのキャラで史実に実在しないキャラが誰なのか気になる方はこちら↓

キングダムで実在しないキャラは誰?飛信隊信や城は実在する?実話なのか元ネタの史実を調査!
キングダムの元ネタで実在しないキャラは誰?飛信隊信や城は実在する?史実を調査!キングダムの元ネタはいつなのかや、史実に実在した人物は誰なのかが気になる方も多いようです! そこで本記事は以下の様な事について詳し...

キングダムの摎(きょう)について

作中での摎は、かつての六大将軍のひとりで、王騎将軍の婚約者でもあった女性です。

キングダムの摎の初登場は回想シーンで、王騎将軍の婚約者として15巻の馬陽編(ばようへん)で登場します。

ただし、登場したときにはすでに亡くなっており、その後の登場シーンも決して多くはありません。

では、キングダムの摎はどのような女性だったのでしょうか?

ここから、詳細についてポイントをおさえながら解説していきます。

摎は作中では昭襄王(しょうじょうおう)の娘として描かれておりますが、身分が低かったため、娘であることは周囲に隠されていました。

当初は王騎将軍の召使いとして育っていますが、しだいに戦に出るようになり、実績をあげていきます。

元々天才的に戦の才能があった摎ですが、女性だということを理由に認められませんでした。

しかしその後戦場で頭角を現し、武人としてめざましい活躍をみせるようになります。

また、その戦いの才能は彼女自身の出自と関係しているともいわれます。

摎は昭襄王の娘ということは先ほど解説しましたが、この昭襄王とは秦の第28代目の王で、戦神(いくさがみ)と呼ばれるほど戦いにすぐれた人物だったのです!

以上のことから、摎が戦いにすぐれていたことも理解できますし、摎の人物像がよくわかりますね!

六大将軍について詳しく知りたい方はこちら↓

キングダム新・旧六大将軍を一覧まとめ!強さランキングも独自視点で考察!
キングダム新・旧六大将軍を一覧まとめ!強さランキングも独自視点で考察!キングダムの新・旧六大将軍は誰で、六大将軍制度を新しく復活させた理由はなぜなのかが気になる方も多いようです。 新六大将軍の最後の6...

キングダム摎(きょう)と王騎の関係

上記でも解説しましたが、摎と王騎はかつて婚約者の関係でした。

摎の初登場である、15巻の馬陽編(ばようへん)で回想シーンとして事実が明かされたことから、判明しています。

母親の身分が低かったせいで、摎は王騎の従者となったことは先ほど説明しましたが、そのころから関係が始まっていたようです。

摎は当時幼い子どもでしたが、王騎との会話のなかで、100の城を攻め落とすことができたら結婚をしてもらう、という約束をしました。

そして戦いを重ね、摎は馬陽の戦いに出陣することとなります。

ここで勝利すれば100番目の城であったこともあり、摎はもちろん、王騎自身も特別な思いを持っていたと考えられます。

というのも、戦いの前に王騎とふたりで会話をするシーンがあり、王騎が「いよいよ最後のひとつですね。」と言及しているからです。

結局1回目の馬陽の戦いで摎は戦死してしまいますが、王騎もまた、2回目の馬陽の戦いで命を落としてしまいました。

王騎が2回目の馬陽に出陣した理由が、摎を倒した敵将軍「龐煖(ほうけん)」を倒すためであったことも、ふたりの特別な関係を象徴していますね。

以上のことから、摎は将軍として大活躍する頼りがいのある味方であるだけでなく、一人の女性としても王騎に大切にされていた人物であることがわかります。

摎の最後のシーンやキングダムを電子書籍で3巻無料で読む方法や、安く購入したい方はこちら↓

【2022年最新】キングダムの電子書籍を無料で読む方法や安く買う方法
【2022年最新】キングダムの漫画を3巻無料で読む方法や安く買う方法アニメや映画を見ると原作が気になるけど、今更全巻読むとなるとお金がかかりますよね! これから紹介する2つのサイトを会員登録(無料)...

王騎が死んだ最後のシーンが気になる方はこちら↓

キングダム王騎将軍の最後を解説!死亡シーンは何巻・何話?
キングダム王騎(おうき)が死亡したのは何巻の何話?最後のシーン解説キングダムの人気キャラクターである王騎将軍ですが、すでに本編では死亡してしまいました。 しかし、いまだに根強い人気があるため、王騎...

キングダム摎(きょう)の最期のシーン

摎は前述のとおり、1回目の馬陽の戦いで命を落とします。

この戦いに勝てば王騎との約束を果たすことができるという大切な戦いでしたが、残念ながら敵将龐煖(ほうけん)によって戦死してしまいます。

龐煖は趙の三大天の一人で、かなり強い武将で、摎に対して夜襲をしかけてきます。

もちろん、摎も強い武将ですので、龐煖に応戦しましたが、敵も強かったことや夜襲を受けたことなどが影響したのか、なかなか決定的な攻撃をあてることができませんでした。

結局、龐煖から致命傷となる一撃をうけてしまい、命を落としてしまいます。

最後は涙を流しながら悲しみの中亡くなり、駆けつけた王騎もその様子を見て摎の心情を理解したのか、相手に対して怒りをあらわにするような場面もあります。

摎の表情から、きっと相手に負けてしまった武将としてのくやしさと、王騎との約束を果たすことができず、自分だけが亡くなってしまうことへの悲しみなどのさまざまな感情が読み取れます。

いかに強い武人であったとしても、愛する人との別れは誰にとってもつらいですよね。

まとめ

今回はキングダムの中で登場シーンが少ないにもかかわらず、ファンからの人気が高い摎(きょう)について解説しました。

Q キングダム摎(きょう)を史実と比較!

キングダム作中での摎は、性別や経歴などが史実とは異なると言われているようです。

Q キングダム摎(きょう)と王騎の関係

摎は6大将軍として頼りがいのある味方であるだけでなく、婚約者としても王騎が特別な思いを抱いていた女性です。

Q キングダム摎(きょう)の最期のシーン

馬陽の戦いで龐煖という敵将に倒されてしまいます。

いかがでしたでしょうか?

作中での摎は6大将軍として活躍した武将である上に、王騎将軍の婚約者でもあった女性で、その最後の場面はかなりつらいものであり、かつ人間味を感じさせるような死に際でした。

摎は登場シーンが少ないにも関わらず、ファンから根強い人気があるのは、この武人としての強さだけでなく、ひとりの女性として王騎を想う気持ちも描かれているなど、人間味を感じさせるところにあるのではないでしょうか。

これから物語は先へ進んでいますし、摎は回想シーン以外では登場しませんが、ストーリーをよりドラマチックに理解するためには不可欠な人物です。

今まで意識していなかった方は、この機会にぜひ注意して読んでみてください。

摎以外の旧六大将軍について気になる方はこちらの記事を参考にして下さい!

キングダム王齕(おうこつ)は弱いのか調査! 王騎との関係性についても解説
キングダム王齕(おうこつ)は弱いのか調査! 王騎との関係性についても解説キングダムの中で六大将軍である王齕ですが、作中では登場シーンが少なく、汗明(かんめい)に敗れたという話から実は弱いという噂や、王騎将軍と...
キングダム白起(はくき)を史実と比較! 最後の死因や生き埋め事件についても調査
キングダム白起(はくき)を史実と比較! 最後の死因や生き埋め事件についても調査キングダムで根強いファンが多い白起ですが、敵を生き埋めにしたり過激な描写も多くあります。 キングダム作中での白起と、史実との違いや...
キングダム胡傷(こしょう)を史実と比較! 死亡理由や昌平君との関係も調査キングダム作中に登場する胡傷ですが、既に死亡しており回想シーンからの登場だったことから、史実やどういう人物なのかなどが、気になる方も多い...
キングダム司馬錯(しばさく)を史実と比較! 司馬尚(しばしょう)との関係性も調査
キングダム司馬錯(しばさく)を史実と比較! 司馬尚(しばしょう)との関係性も調査史実をもとに描かれたキングダム作中において、謎に包まれた六大将軍の司馬錯ですが、 キングダムのもとになった史記をまとめた司馬遷(せ...

最後までお読みいただきありがとうございました。