MENU
キングダム

キングダム蒙武(もうぶ)対汗明(かんめい)は何巻の何話?史実や蒙武の最後について調査

キングダム蒙武(もうぶ)対汗明(かんめい)は 何巻の何話?史実や蒙武の最後について調査

キングダムでは謎に包まれたキャラクター蒙武(もうぶ)ですが、汗明(かんめい)との関係性や何話で戦うのかなど、気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、キングダム蒙武(もうぶ)と汗明(かんめい)が何巻の何話で戦うのか、作中で蒙武は死亡するのかなどについて詳しく解説していきます。

  • キングダム蒙武(もうぶ)対汗明(かんめい)は何巻の何話?
  • キングダム蒙武(もうぶ)は最後死亡する?

詳しく調べてみると、意外な事実や史実との違いなど、興味深い点がたくさん見つかりました!

キングダム蒙武(もうぶ)対汗明(かんめい)は何巻の何話?

蒙武と汗明が実際に相対するのは、コミックスでは29巻の310話からです。

このふたりの戦いに関しては、1話で完結するものではなく、合従軍編の運命の15日と呼ばれる部分に描かれています。

ふたりの戦いの前後や背景も含め、詳しくみていきましょう。

  • 合従軍編
  • 2人の戦いについて

ふたりが戦いに至る過程や流れも、大変興味深いものであることがわかりましたので、解説していきます。

合従軍編

合従軍編はキングダムコミックス25巻の263話から始まる、5つの国が同盟を組んで秦国へ攻めてきた戦いのことを指します。

この戦いは史実でも存在していて、「函谷関の戦い(かんこくかんのたたかい)」と呼ばれています。

キングダム作中での合従軍編では、5か国が攻めてきた知らせが届き、王煎や蒙武らが集結し迎え撃つことになります。

そしてそこから主人公の信と万極の戦いなどの流れを経て、295話でついに蒙武と汗明の戦いが始まります。

最終的には一騎打ちを経て、蒙武が勝利したところで合従軍編の運命の15日と言われる戦いが一区切りとなります。

合従軍編を無料で読みたい方はこちら↓

【2022年最新】キングダムの電子書籍を無料で読む方法や安く買う方法
【2022年最新】キングダムの漫画を3巻無料で読む方法や安く買う方法アニメや映画を見ると原作が気になるけど、今更全巻読むとなるとお金がかかりますよね! これから紹介する2つのサイトを会員登録(無料)...

2人の戦いについて

蒙武は少ない人数で汗明軍と戦いますが、最終的には一騎打ちによって2人の勝敗が決まりました。

当初、2人は激しい戦いを繰り広げ、蒙武は腕の骨を砕かれるほどの深手を負っていました。

さらに、腕が折れてもなお、あきらめずに汗明を倒そうと奮起する蒙武に対し、敵軍の媧燐(かりん)は、不意打ちで蒙武を葬ろうとします。

しかし、蒙武の息子である蒙恬(もうてん)が不意打ちから蒙武をかばい傷を負い、さらに蒙恬は汗明にも深い傷を負わされてしまいます。

息子が傷つけられ激怒した蒙武は怒りのままに力をふるい、武器で汗明の頭を押しつぶすような形で一騎打ちに勝利しました。

蒙武は武力ばかりがフォーカスされますが、このように人間味がある魅力もあるんですね。

蒙武(もうぶ)対汗明(かんめい)戦は史実に実在する?

蒙武と汗明の戦いは史実では存在しません。

そもそも、汗明という人物は史実では遊説家(ゆうぜいか)だったようで、戦場で直接蒙武のような武将と戦うことはなかったと考えられます。

では、なぜ戦うことがあり得ないのか、蒙武と汗明それぞれについて詳しく見ていきましょう。

  • 遊説家(ゆうぜいか)
  • 蒙武について

良く調べてみると、それぞれ意外な事実がわかりました!

キングダムと史実の年表を時系列でみたい方はこちら↓

キングダムと史実の年表を時系列で解説!今後の展開や史実で活躍した人物も調査
キングダムと史実の年表を時系列で解説!今後の展開や史実で活躍した人物も調査キングダムと史実の年表(時代)がどうだったのかや、今後の展開と活躍するキャラは誰なのか気になる方も多いようです。 そこで本記事は以...

遊説家(ゆうぜいか)

遊説家とは、中国の春秋戦国時代に数多く存在した、学者のような人物です。

有名な孔子といった人物などを指す諸子百家と同一の存在のようです。

中国の戦国時代にはかなり多くの国が存在しており、それぞれに王がいました。

そういった王のもとを訪れ、政治のやりかたや戦いのノウハウなどを提案し、王に気に入られたものがその国に雇われ、学者として活躍していました。

戦略家として指示を出すことはあると思いますが、キングダム作中ではかなり強い武人として描かれていますから、史実とは違う人物像です。

キングダムでは強い武将は戦略家でもあることが多いですが、遊説家のように戦略だけの人物はあまり出てきませんね。

蒙武について

史実の蒙武については詳しいことは分かっていません。

ただし、秦の将軍であったことや蒙恬の父であることなどは史実でも分かっています。

蒙武は王煎の副将であったこともかかれていますし、楚という国を滅ぼしたのも蒙武たちの軍隊でした。

キングダムでは中華最強だと自負している蒙武ですが、史実でも確かに活躍していた武将であることがわかります。

また、この楚という国はキングダム作中では汗明が所属している国です。

史実には見当たらないですが、もしかすると記録以上に実績を上げていたのかもしれませんね。

蒙武(もうぶ)はなぜ汗明(かんめい)に勝てたの?

蒙武が中華最強を豪語する汗明に勝てた理由は以下の2点が影響しています。

  • 息子の蒙恬(もうてん)の活躍
  • 蒙武が実力以上の力を発揮した

順番に解説します!

息子の蒙恬(もうてん)の活躍

蒙恬は、楚軍の媧燐(かりん)将軍が2人の戦いに不意打ちを仕掛け、蒙武を葬ろうとしている事に気づきました。

それを阻止しようと蒙恬は体を張り、父蒙武を守る事に成功!

しかし、不意打ちを回避する事はできましたが、汗明に深い傷を負わされてしまいました。

蒙武が実力以上の力を発揮した

目の前で息子蒙恬が重傷を負わされてしまった蒙武は激怒し最後の力を振り絞りました。

新六大将軍の一角、蒙武自身が持ち合わせた実力と気持ち、そして息子の存在が蒙武を強くし汗明に勝てた理由だと感じました!

蒙武と蒙恬の親子シーンがとても素敵で個人的にも大好きな場面です!

六大将軍の詳細はこちら↓

キングダム新・旧六大将軍を一覧まとめ!強さランキングも独自視点で考察!
キングダム新・旧六大将軍を一覧まとめ!強さランキングも独自視点で考察!キングダムの新・旧六大将軍は誰で、六大将軍制度を新しく復活させた理由はなぜなのかが気になる方も多いようです。 新六大将軍の最後の6...

キングダム蒙武(もうぶ)は最後死亡する?

キングダム作中で蒙武は、戦死はしないと考えられます。

史実を参考にしてみても、蒙武が戦死した記録はなく、死亡したという記録さえないからです。

キングダム作中の最新話では、まだ紀元前230年代ですが、史実での蒙武は紀元前220年代に楚を滅ぼしていますので、少なくとも作中でここから10年以上は死なないと思われます。

また、作中での蒙武は楚国の王となる昌平君とも関係性が深く、かつては昌平君と切磋琢磨しながら一流の武人へと成長していく短編も描かれています。

秦国は天下を統一する途中、楚国を滅ぼすのですが、その際の王が昌平君であるようです。

蒙武は始皇帝に仕えていたことが史実からわかっていますので、史実に沿って考えると、秦が天下統一し始皇帝が王となるまで蒙武は生きていく可能性があるかと思われます。

そして、史実にはない昌平君との関係などをあえてキングダムで描いているうえ、設定も史実よりも強い「中華最強」の武人ということになっています。

これらの事から、蒙武はキングダム作中では死なないことが不自然にならないように、オリジナルの設定が加えられていると考えられます。

汗明とのシーンでは鬼のような強さも発揮していましたし、蒙武を負かすような武将はあまり思いつきませんね。

キングダムのオリキャラについてはこちら↓

キングダムで実在しないキャラは誰?飛信隊信や城は実在する?実話なのか元ネタの史実を調査!
キングダムの元ネタで実在しないキャラは誰?飛信隊信や城は実在する?史実を調査!キングダムの元ネタはいつなのかや、史実に実在した人物は誰なのかが気になる方も多いようです! そこで本記事は以下の様な事について詳し...

まとめ

今回はキングダムの蒙武について解説しました!

改めて調べてみると、作中での印象とのギャップがあったり、家族への思いなどの人間性を感じられたり、意外な事がたくさんわかりましたね!

Qキングダム蒙武(もうぶ)対汗明(かんめい)は何巻の何話?

蒙武と汗明が実際に相対するのは、コミックスでは29巻の310話あたりからです。

Qキングダム蒙武(もうぶ)は最後死亡する?

→キングダム作中での蒙武は、少なくとも作中で10年は死なないと考えられます。

さて、いかがでしたでしょうか?

蒙武だけでなく他の武将とのかかわりなども含めて知っておくことで、より作品を楽しむことができますし、これからの展開もワクワクしますね!

旧六大将軍について詳しく知りたい方はこちら↓

キングダム胡傷(こしょう)を史実と比較! 死亡理由や昌平君との関係も調査キングダム作中に登場する胡傷ですが、既に死亡しており回想シーンからの登場だったことから、史実やどういう人物なのかなどが、気になる方も多い...
キングダム白起(はくき)を史実と比較! 最後の死因や生き埋め事件についても調査
キングダム白起(はくき)を史実と比較! 最後の死因や生き埋め事件についても調査キングダムで根強いファンが多い白起ですが、敵を生き埋めにしたり過激な描写も多くあります。 キングダム作中での白起と、史実との違いや...
キングダム王齕(おうこつ)は弱いのか調査! 王騎との関係性についても解説
キングダム王齕(おうこつ)は弱いのか調査! 王騎との関係性についても解説キングダムの中で六大将軍である王齕ですが、作中では登場シーンが少なく、汗明(かんめい)に敗れたという話から実は弱いという噂や、王騎将軍と...
キングダム摎(きょう)を史実と比較! 王騎(おうき)との関係や最後のシーンも解説キングダムの人気キャラクター摎ですが、作中では初登場の時点で死亡していたため、回想での登場でした。 また作中の摎は、同じく人気キャ...
キングダム王騎将軍の最後を解説!死亡シーンは何巻・何話?
キングダム王騎(おうき)が死亡したのは何巻の何話?最後のシーン解説キングダムの人気キャラクターである王騎将軍ですが、すでに本編では死亡してしまいました。 しかし、いまだに根強い人気があるため、王騎...
キングダム司馬錯(しばさく)を史実と比較! 司馬尚(しばしょう)との関係性も調査
キングダム司馬錯(しばさく)を史実と比較! 司馬尚(しばしょう)との関係性も調査史実をもとに描かれたキングダム作中において、謎に包まれた六大将軍の司馬錯ですが、 キングダムのもとになった史記をまとめた司馬遷(せ...

最後までお読みいただきありがとうございました!