雑記

森麻季アナの再婚相手は誰?旦那の会社はどこなのか年収はいくらなのか経歴についても調査

こんにちはチャーリーです!

今回はフリーアナウンサー森麻季さんの旦那さんについてお話していこうと思います!

森麻季アナと言えば2011年に現MLBボストン・レッドソックスの投手澤村拓一さんと結婚しましたがその後わずか2年でスピード離婚し話題になりましたよね。

2017年2月19日森麻季さんの誕生日に会社経営の一般男性と二度目の結婚

2022年1月28日に自身のインスタグラムで第二子の出産を報告し話題になりましたがそもそも再婚相手の会社経営の一般男性ってどんな人なのか気になりますよね!

そこで本記事は以下の様な事について詳しく解説していきます。

  • 森麻季アナの旦那さんって誰なの?
  • 森麻季アナの旦那さんの会社ってどんな会社なの?

早速ですが、結論!

  • 森麻季アナの旦那さんは森健一さんという方です!
  • 森麻季アナの旦那さんの会社は『株式会社タトル・モリ エイジェンシー』です!

大学時代にはミス青山学院のグランプリに輝いた森麻季アナを射止めた旦那さんとは一体どんな方なのか詳しく解説していきますので最後まで読んでくださいね。

森麻季アナの旦那は誰?年齢や経歴も紹介

冒頭でもお話した通り森麻季アナの旦那さんは『森健一』さんという方です。

森健一さんを調べてみると、とんでもない方でしたので紹介していきますね!

森麻季アナの旦那、森健一さんとは?

森健一さんは『株式会社タトル・モリ エイジェンシー』の代表取締役社長です!

会社の概要については後術します。

健一さんは森麻季アナより8歳年上の方で2022年1月現在48歳くらいだと推測されます。

2人の馴れ初めは知人の紹介らしく約1年の交際期間を経て結婚したそうですよ。

また、珍しい事にお互い苗字が『森』だった為苗字が変わる問題に関しては皆無ですね。

この度、第二子を出産されましたが2人の間には2018年5月に生まれた男の子がいますので今後は4人家族の賑やかな家庭になりそうですね!

森麻季アナの旦那、森健一さんの経歴について

森健一さんは、慶應大学を卒業後アメリカのスタンフォード大学の大学院へと進みました。

その後、父・森武志さん(1998年8月死去 享年53)が設立した現在の会社を継ぐために、アメリカ・ニューヨークのタレントマネジメント会社へ就職して修行を積みました。

1998年に父親の具合が悪くなった事をきっかけに帰国し父親から経営を引継ぎ今に至ります。

健一さんに経営交代後、会社は更に業績を伸ばし現在の様な規模に成長したようです。

森麻季アナの旦那が経営している会社や年収はいくら?

先述しましたが森健一さんが経営している会社は『株式会社タトル・モリ エイジェンシー』という会社です。

会社名を聞いてもピンとこない方もいるかもしれませんが、誰もが知るあのキャラクターのライセンスを持っている企業だったので詳しく紹介していきます。

株式会社タトル・モリ エイジェンシーとは?

『株式会社タトル・モリ エイジェンシー』とは東京都千代田区神田神保町に本社を置く 年間売上約50億円を売り上げる大企業です。

従業員数は約50名で主な事業内容は、翻訳著作権仲介エージェント(版権エージェント)です。

要するに日本と海外間の著作権やその管理などを請け負う代理人の役割を行う会社という事になりますね。

また、翻訳出版業界の市場シェア60%を占める国内最大の翻訳著作権仲介エージェントです。

代表するもので言うと誰もが知る『ムーミン』のライセンス管理も1989年から現在まで行っています。

森麻季アナの旦那、森健一さんの年収はいくら?

会社の売り上げは年間約50億円という事でしたが残念ながら社長の年収に関しては公表されていませんでした。

年間売り上げは約50億円ですが利益額も公表されていない為、年収もわかりませんが大企業の社長ですし年収数千万は確実だと推測されます。

まとめ

今回は森麻季アナの旦那さんが誰なのか?どんな会社を経営されているのか?について、私の考えも交えながらお伝えしてきました!

森麻季アナの旦那さんは誰?

森健一さんという方です

✅森健一さんが経営している会社はなんて会社?

株式会社タトル・モリ エイジェンシー

✅森健一さんが経営している会社の事業内容は?

翻訳出版業界の市場シェア60%を占める国内最大の翻訳著作権仲介エージェント(ムーミンのライセンス管理もしている)

✅森健一さんの年収はいくら?

年収はわかりませんでしたが経営している会社の年間売り上げは約50億円です

✅森健一さんの経歴は?

  • 慶應大学
  • スタンフォード大学院
  • ニューヨークのタレントマネジメント会社就職
  • 株式会社タトル・モリ エイジェンシー代表取締役

いかがだったでしょうか?

森麻季アナを射止めたのは「一般人」と聞いていたので、どんな人だろ〜と思っていましたが一般人にカテゴライズされてはいけないほどの方でしたね!

森麻季アナも今回無事に第二子を出産されたという事ですし今度こそ家族4人で幸せな家庭を築いて欲しいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!