エンタメ

ヒカキンがYouTubeで紹介していたオーモリラーメンをお店以外で食べる方法

ユーチューバーのヒカキンさんが紹介していたオーモリラーメンを食べたくても

『いつも混んでるから並ばなきゃいけない‥』

『カウンター席がないから一人じゃ行きにくい』

『市外、県外に住んでるから滅多に食べに行く事が出来ない』

など、オーモリラーメンをお店に食べに行きにくい方いませんか?

そんな悩みを抱えている方はお店以外でオーモリラーメンを食べる事をオススメします!

  • 地元のスーパーで購入する
  • お店の外にあるラーメン自販機で購入する
  • 通販のヤフー店で購入する

私自身もオーモリラーメンが大好きな一人ですが小さい子供がいる為並ぶ事が難しかったり、1人で外食に行く際はカウンターがないお店は抵抗があります。

その為、実際にスーパーで購入したり自販機で購入してオーモリラーメンを満喫しています!

また、遠方に住んでいる家族や友人にネットで購入できる事を教えたり、実際に購入して送ってあげたりしましたがとても喜んでいました!

今回の記事を最後まで読んで頂ければオーモリラーメンを今まで以上に食べることが出来る選択肢が増えると思いますので最後まで読んでくださいね。

オーモリラーメンとは

住所 妙高市柳井田町2-12-20
営業時間 平日11時〜16時半  土日11時〜19時半
定休日 木曜日

創業昭和26年の元祖とんこつ醤油の老舗『オーモリラーメン』

醤油ベースのワンタン麺(750円)やコスパ最強の日替わりラーメン定食(900円)がオススメです!

また、人気ユーチューバーHikakinさんがルーツのラーメンとして紹介して以来全国的に有名になり連日行列のできる妙高市が誇る人気店です!

店舗は大きく一度に100人程収容可能でラーメン屋にしては料理の提供時間が早い為、お客さんの回転率もよく混んでる割には早く案内される感覚です。

テーブル席と小上がり席のみでカウンター席はありません。

お一人様は基本的に相席になりますので1人で行く際は少しハードルが高い印象ですが、大人数OK!子連れOK!老若男女問わず対応可能なお店です。

とにかくOPENから混みますのでオーモリラーメンを食べたいけど並びたくない方は開店11時より前に到着してOPENを待つくらいが丁度いいです。

ちなみに私は並びたくないので開店5分前にはお店に行きます!

スムーズに案内されますし先述した通り提供時間も早いので快適ですよ!

オーモリラーメンがお店以外で食べれる?

基本的にラーメン屋さんのラーメンは店舗に行かないと食べれませんよね?

たまにお店のラーメンがカップ麺化されてコンビニなどで販売されていたりしますがそん事は稀ですよね。

しかしオーモリラーメンは店舗に行かずとも食べる事が出来るんです!

全部で3パターンありますがメリット、デメリットありますので詳しく解説していきますね。

オーモリラーメンを地元のスーパーで購入する

妙高市のスーパー(原信、ナルス、ピアレマートなど)にはオーモリラーメンの冷蔵生麺とスープ(醤油味、味噌味)が販売されています。

普段のお買い物のついでにオーモリラーメンが購入出来るのでとてもお手軽ですよね。

特徴としては、

  • 冷蔵の為早めに食べる方向け
  • 麺とスープしか販売されていないので出汁やチャーシューなどのトッピングはない
  • お店では食べる事が出来る塩味のスープは販売されていない

個人的な感覚ですが、事情があってお店には行けないけどオーモリラーメンを自宅でお好みのトッピングでお手軽に楽しみたい方にオススメです。

オーモリラーメンを自販機で購入する

オーモリラーメンの店舗の外にはラーメン販売専用の自販機が設置されていてオーモリラーメンを購入する事が出来ます。

商品は醤油ラーメン(800円)とチャーハン2人前(1000円)になります。

その他にも全国各地の有名ラーメンも販売されていますので気になる方はそちらもチャレンジしてみて下さいね!

特徴としては、

  • 24時間購入可能
  • 冷凍の為日持ちする
  • お店で食べる醤油ラーメンと同じクオリティのラーメンが食べられる
  • オーモリラーメンのチャーシューとメンマが同梱されている
  • お値段が高い(お店で食べる場合ラーメン650円)

お店には入らずとも入り口までは行かないと購入出来ない為地元の方向けですがお店の営業時間、定休日関係無く購入出来るのはありがたいですよね!

またお土産として持ち帰る事ができるので喜ばれそうですね。

オーモリラーメンをネットで購入する

オーモリラーメンは、まだまだラーメン業界では数少ないECサイトでの販売も行っています。

ヤフーショッピングでオーモリラーメンと検索するだけで全国どこでもオーモリラーメンを購入する事が出来ます。

オーモリラーメンYahoo店

商品は醤油ラーメン(800円)とチャーハン(550円)になります。

特徴としては、

  • 全国どこからでも購入出来る
  • 冷凍の為日持ちする
  • お店で食べる醤油ラーメンと同じクオリティのラーメンが食べられる
  • オーモリラーメンのチャーシューとメンマが同梱されている
  • 同ショップで6000円以上購入しないと1250円の送料が別途かかる
  • お店で実際に使用している黒ばら海苔を購入することが出来る(1500円)
  • お値段が高い(お店で食べる場合ラーメン650円)

遠方に住んでいる方でもオーモリラーメンを自宅で食べられるってありがたいですよね!

気になるのが送料ですね!

送料負けしたくないと食べきれない量を購入するのは本末転倒ですが6000円以上購入するのがオススメです。

同ショップには妙高市民で知らない人がいない不動の人気店、食堂ニューミサの冷凍ミソラーメンも販売されていますので気になった方はそちらも検討してみて下さい。

まとめ

オーモリラーメンをお店以外で食べる方法についてお話してきました。

オーモリラーメンの食べ方と特徴は以下

【お店で食べる】

  • オーモリラーメンの食べたい料理を食べる事ができる
  • 並ぶし混むし相席もあり得る
  • 定価で食べる事が出来る

【スーパーで購入する】

  • 気軽に購入できる
  • トッピングや出汁が同梱されていないのでクオリティが落ちる
  • 醤油味とミソ味しか選べない

【自販機で購入する】

  • 24時間いつでも購入できる
  • トッピングや出汁も店舗同様の為クオリティが高い
  • 醤油味とチャーハンしか販売されていない
  • 冷凍品の為日持ちする
  • 店舗で食べるよりお値段が高い

【ネットで購入する】

  • 全国どこからでも購入する事ができる
  • 6000円以上購入しないと別途送料がかかる
  • トッピングや出汁も店舗同様の為クオリティが高い
  • 醤油味とチャーハンしか販売されていない
  • 冷凍品の為日持ちする
  • 店舗で食べるよりお値段が高い

個人的にはやはりお店で食べたいしあなたにもお店で食べて欲しいですが人それぞれ事情がありますよね。

そんな事情がある中でもオーモリラーメンを食べる事ができる選択肢が増えたら嬉しいです。

各々メリット、デメリットありますが自分にあった方法で大好きなオーモリラーメンを食べましょう!